スポット・ボランティア 登録制度
Volunteer Resources Registration System

横浜市青葉国際交流ラウンジは、ボランティアで運営している地域における国際交流活動の拠点です。

ラウンジの事業は大きく3つの分野に分かれ、それぞれ専門部会*があります。部会に登録している部会員は年間計画に沿って一年間活動をします。

この部会員活動とは別に、特技や必要とされる機会にわけて個人登録をし、ボランティア活動するものとして「スポット・ボランティア登録制度」を設置しました。

ラウンジが地域の国際交流の拠点として日本人にも外国人にもより活用されるためにも、また多くの方々にラウンジを知っていただくためにもこの登録制度を活用していただきたいと思います。

登録後の活動について:

@ 直接ラウンジより依頼を連絡する場合

  登録者へ窓口より電話やファックスによる問い合わせを行います。

  依頼内容によっては、事前に打ち合わせが必要な場合もありますのでご了解ください。

  引き受けることが出来ない場合は、遠慮せずにそのようにお申し出ください。

  

A ラウンジの各メディアや催し物を通じて呼びかける場合

  情報紙「たまてばこ」(月刊)、広報紙「ラウンジニュース」(季刊)、ホームページ や、モーニ

  ングコーヒーなどでボランティア募集を呼びかけます。

  内容を確かめてラウンジ窓口へ登録番号を伝えて応募してください。

ボランティア活動ですので、無償を原則とします。 

ボランティアとして活動中の事故については、横浜市市民活動保険制度が適用されます。   登録後、登録を取り消したい場合や、登録内容に変更が生じた場合は窓口までご連絡ください。

注* 3つの部会とは、事業企画部会、情報・広報部会、日本語部会のことです。